小説

報告】オシャレのことならネコに聞け・公募結果が出ました

パキラのイラスト

いつも気にかけてくだささりありがとうございます。藤先針子です。

以前、青い鳥文庫のプロット大賞という公募に企画を出していると報告していたのですが、結果が出ました。

……落選です。

とても残念なのですが色々と勉強になりました。

児童文学の仕事を目標に無知からのスタート。業界を外から見ているだけではわからないので、つま先をちょっと入れてみた気分でした。ただ公募に出しただけですが作家のこと、出版する側のこと、小説で流行っているジャンルのこと。普段は読み手の未来しか考えていないので、別視点から見えることが沢山ありました。自分が何を書きたいかもよくわかり良い経験だったと思います。結果的に内観する事になり、もしやそのための出来事だったのではと感じております。

 

公募といえば、あと2件結果待ちがあります。

どちらも4月に動きがあるので、また此処のHPでご報告させて頂きます!

どちらの作品も面白いし、どの公募先も好きな会社なので結果が出るまでそのことに囚われてモヤモヤしてしまいそう。まだまだですね汗。

今回のプロット大賞もよく本を買う会社だったので失恋のように落ち込んでしまいました。やっぱり初めては好きな会社が良い……(40代の純情な感情が空回り)

写真は落ち込みついでに描いたリビングに居るパキラの木☆ 絵は暗い気持ちの時に描きたくなります笑

 

以上が今回の報告になります! 今年も残りわずかですが、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*