エッセイ(雑記)

口コミ・雑談】電子レンジも炊飯器も辞めました・鍋が活躍している話

コンクリートの穴

バッタバッタと人が倒れる動画が出回り世界が震撼したあの日……あれからそろそろ2年ですね。世の中が変わっていくと感じた私は、まずは身近な買う物を変えました。今の生活の中で良かった物を書いていきます。無駄使いを減らし良い買物を心がけている方に、いち情報として参考になれば幸いです!

以前は外食頼りだった私がですが、今では9割が自炊。食事だけが勝因では無いのですが、自炊に変えたあたりから体調がすこぶる良くなりました。このガラリと生活を変えるのに役立った鍋の買い換え。さらに電子レンジを辞めました。

結論からお伝えするとこの鍋への買い換えが正解でした↓

 

なぜ鍋を変えたのか。それは『健康は自衛していこう』と決めたからです。いままで何処か自分の体を人の力で健康にして貰おうとしていたんですよね。適当なモノを食べては医者へ行ったりサプリを飲んだり。甘えていたのです、自分の体なのに。

効率よく自衛する方法を考えた結果、良い食べ物を調べる前に口に入れる頻度の高い物から無害なものに変えるのが手っ取り早いと気がつきました。「部屋を素敵にしたいなら掃除する雑巾を清潔にするのが先」というイメージです。

普段の生活の中で変えていく

パンデミック以前のよくあるパターンは……

【朝】食パンとジャム 【昼】外食か家でラーメン 【夜】肉か魚を使ったメイン料理とパスタや白米など

客観的に見ると小麦粉が主食でした。炭水化物は小麦より米の方が体に良いと聞いたので、本当かどうか知りませんが、実際にやってみてから考えても何の損も無いと思い主食を変えることに。

ところが私は早朝から仕事をしており、朝の4時ぐらいにマンションで炊飯器のブザーを響かせるのはちょっと……ならば夕ご飯の前に多めに炊いて次の日の朝か昼も食べてみる…いや…不味いんです! ジャーに入れっぱなしの古いご飯って不味いですね。レンチンご飯もしかり。どうにか朝に美味しいパンを食べる方法は無いか。流通の為に入っている保存料やら何やかんやが買った食パンには入っている。それらを口に入れな無いだけでも随分と体に良いかも♪ という考えに行き着きました。

そこで朝食の為にタンスで眠っていたホームベーカリーを復活

朝は前日に家で焼いた食パン。夜は白米。これだけでもかなり健康的な生活に近づいた気がします。が、まだ外食の誘惑にはまだ勝てません。

そんな時にSNSでテフロン加工の危険性の情報が流れてきました。気になるのでダックゴーゴー様で調べてみると全くの白では無い話しだなぁと感じ、とりあえずテフロン加工を生活から無くす事に。炊飯器とサヨナラです。(今気がついたけどホームベーカリーも駄目じゃ無いか笑)

炊飯器がナシなら何で炊く?

おしゃれな生活をイメージすると土鍋が思いついたのですが、自分がズボラだという事を忘れてはいませんでしたよ(エッヘン)。扱いが雑な皿洗いに陶器が堪えられるはずかありません。テフロン加工の無い鍋を探すとこに。

そしてご飯用にコレ(ジオプロダクトの片手鍋)を購入↓

 

これで炊いたご飯、美味しいです。外食行くより美味しい。

炊飯器とどっちが作るのラクかっていうと、慣れてしまえばどっちも一緒だと思いました。

私のルーチンなのですが手抜きの参考にどうぞ。

鍋に米をザザーっと目分量の米を入れて水で洗う。

人差し指を米まで立て入れ、指先から初めの間接のシワぐらいに水面がくるよう水を入れる。

そのまま放置してベランダの洗濯物を投げ入れに行く。(山になった洗濯物に布を駆け、畳みたくなるまで放置…)

台所に戻り、味噌汁用の鍋に水を入れ(いや……放置されている日が多いので、まずは洗ってから水を入れ汗)、煮干しと乾燥ワカメをとりあえず投げ込み火をかける。

米の入った小鍋にフタをして火を掛ける。強火

米鍋がフタの隙間から白い泡が吹き出るのを待つ。その間にシンクにいらっしゃる、いつぞやの食べた残骸の皿達を消毒する念いでゴシゴシ洗う。

ブシューっと米鍋か言ったら、弱火にする。そこからだいたい10分。タイマー付けたり、適当に時計を見たりして計る。

その間に、味噌汁にもう1種類なにかを入れる。冷凍しておいたネギとかえのきとかシメジとかがラク。

運が良ければ数日前に作った備蓄菜が冷蔵庫にある。ありがとう私、と呟きながらそれを小皿に盛り付ける。

メインに魚か肉を使った料理を一品つくる。やる気無い時のために魚の干物を冷凍して常備している。あれ半年ぐらい保つらしいわよ、奥さん。(半年はヤバイでしょと声を頂きました。一ヶ月ぐらいで食べてね、奥さん。私は3ヶ月で匂って考えるわ)

10分経ったら米鍋の火を消してそのまま放置。だいたい10分蒸らしたら出来上がり。

台所に立って30分で夕ご飯を完成させようと思うと、米の鍋がちょこちょこイベントをくれるので、それを目安に無心でゴールまでたどり着けます。作り出すまでが1番面倒よね。

味噌汁用はコレを買いました↓(ちょうど生の味噌安い味噌の違いに気がついた頃で、味噌汁って実はめちゃめちゃ旨い気がついた時で必要になりポチっとしました)

 

白米も味噌汁も美味しい。もう安価な外食に行く理由が無くなりました。(ラーメンと唐揚げ弁当と回る寿司は別……)

毎日飲んでいる水分も有害物質は取り除けるのか

米は良い感じに落ち着いたので、次は毎日飲んでいるお茶が気になり出します。口に入れる頻度が高いです。

有害物質をほんのり除去できるフィルターを水道に付け、その水をフッ素加工の無い鍋で煮沸消毒することに。煮沸の効果なのですが、1番わかりやすかったのがYouTubeで「沐浴のカルキを除去できるのか」を検証している動画を最近みかけました。気になる方は検索してみてください。

味噌汁用の鍋で沸かしていたのですが、夏はたくさん飲むので足りなくなり、何回も沸かさないといけません。

ズボラな私は「大きい鍋買ったらラクじゃん♪」とコレを購入↓

 

6.8リットルが1度に沸かせちゃう。お茶って冷蔵で3日ぐらい保つので家事が一気に減りました。

出来たお茶を入れる容器も安全性を調べました。たどり着いた素材の結論は耐熱ガラス

今はここの容器を4本買って使い回しています↓(冬は2本で充分でした。ズボラな私でも)

 

米を炊くのに慣れると電子レンジが邪魔になる

ステンレスの鍋は丈夫だしプロっぽいし(実際、野菜の農薬まで気を遣うイタリアンの店の厨房で働いていたときは、このジオプロダクトのシリーズを使っていた)美味しく料理も仕上がるので、鍋で米を炊くのに慣れるのは早かったです。

炊飯器の無いすっきりとした台所をもっとスタイリッシュにしたくなり「電子レンジ要らないのでは?!」と思いつきます。

そういえば電子レンジは体に悪いとは聞いたことがあるので、改めて調べてみました。……うん、悪いわ。辞めよ。

というワケで、電子レンジにもサヨナラです。

まだまだ出てくる口に入れるモノ

無理の無い範囲で口に入れるモノを無害にしていく。考え始めると皿から歯ブラシまで、まだまだ出てくるんです。ええ、全部の解決策を考えましたよ~、考えるのが趣味なので汗。

長くなってきたので、今回はここまでにしようと思います。また別の日に続きを書かせて頂きますので是非お付き合いください♪

コンクリートの穴

追記☆

コンクリートの穴の写真はとくに意味はありません。となり街には道路脇から公園まで謎のオブジェが点在。とりあえず覗いてみました。

コメントを残す

*