可愛いだけで大丈夫!バレンタインに着たいモテ服のポイント

赤い背景にハート形の散らした紙と板チョコ

両想いの彼と過ごすバレンタインと、付き合っていない片思いの彼に会うバレンタイン。同じイベントでも、「モテ服」のポイントが違いますよね!そこで今回は【付き合っていない”気になる彼”が夢中になる!モテ服ポイント】をピックアップしました。

はっきり言って、恋のファッションは”可愛い”だけで大丈夫です。

さまざまなモテ服はありますが、「本命の座」を狙う貴方におくる 耳の痛いアドバイスも解説いたします。


ぶりっ子上等!ピンクは恋のはじまりに丁度良いカラー

男性の本能に訴えるカラーと言えば「レッド」。真っ赤なワンピースや赤い口紅に、魔法のように惹かれてしまうのは男性の性のようです。

とはいえ、バレンタインからはじまるような”恋”には、ちょっと刺激が強すぎるお色。

女性に対するほんわかとした幻想も込めて♪「ピンク」が優しく本能に語り掛ける、ベストカラーかと思われます。本命狙いなら、なおさら。がっつり本能にアプローチして始まった恋で、末永く愛されることは稀だと思った方が賢明です。

純粋さをアピールしたいなら、ホワイトカラー寄りのピンクがおすすめ。トレンド感のあるガーリースタイルが、安心感も作ります。あくまでも”トレンド”を意識して、あか抜けしましょう。ガーリーだからといって、あまりに野暮ったいと安く見られやすいですよ!(わざとダサめに仕上げて罠を仕掛け、かかった獲物を選別するぐらいの悪女なら別ですが…)

イイ女風に仕上げたいなら、濃いめのピンクがベスト。ピンクの中でも、高見えしやすくなります。大人っぽいシルエットの出るような、シックな装いのポイントカラー使いがおすすめです。

無防備ファッションは一か所で充分

Vネックやボタンを開けたブラウスなどの「胸元」。ミニスカートやシルエットの出るタイトなスカートなどの「脚」。セクシーさを演出できるポイントは沢山ありますよね♪ しかし、バレンタインに丁度良いのは「一か所」だけ。大胆に攻めるのは、今ではありません!

また、あくまでも【無防備】ファッションであって、【アピール】ファッションにならないようにするのがポイント!「あれ?うっかり見えそう?」ぐらいのガードの緩さに、恋が始まる場合も。恋の起爆剤になる”セクシー”は、女性本人が意図していないことが大前提なのです。

「可愛い」とかけ離れた”スポーティ”や”フォーマル”でも恋は可能

清潔感あふれる”スポーティ”なテイストや、私情を挟めないように装う”フォーマル”な服装は、まさに「可愛いファッション」からかけ離れた服装。つまり恋がはじまる「モテ服」としての、戦闘力は低めです。・・・とはいえ、恋がはじまらないわけではありません。

可愛らしい個性を発揮できない服装だからこそ、着る人自身の可愛らしさが引き立つというメリットがあります。

とはいえバレンタインの時点で片思いの方は、いつもと同じ制服やジャージのままでは不利かもしれませんね。ヘアスタイルを つやっつや にしたり、ちょっと良い香りがするなど工夫すると、相手に印象が残りやすくなります。

また一部、制服やスポーツユニフォームを愛好する癖のある人には絶大なアピール力があります。しかしその場合は、色気の安売りパターンと同じです。相手は制服が好きなのか、私自身が好きなのか…見極めて!要注意です

あなたらしい「モテ服」が恋を応援してくれる♪

手のひらにピンクのハート模型を乗せて差し出す両手

気になるポイントがあったら、さっそくトライしてみてください!バレンタインの今から恋が始まって、夏になる頃には相思相愛♪ ふたりで思い出を作っているかもしれませんね♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です