温泉デートで失敗する4つの服装ポイント・これだけは避けて!

座敷でごろんと寝転ぶカップル

大好きな彼と、久しぶりに旦那様と、ゆったり「温泉デート」が近年人気を集めています♪ とはいえ、「温泉」って何を着ていけば良いのか悩みますよね。そこで今回は「温泉デートで失敗する4つの服装ポイント・これだけは避けて!」をご紹介いたします。

温泉入ったのに臭い?通気性が悪い生地避ける

血行が良くなって、頬もほんのりピンク色♪ 湯上りからの時間も、温泉デートの醍醐味といえます。そんなリラックスタイムに、なるべく避けたい服は「化学繊維」。湿気を外へ逃がさない生地が多いために、皮膚がぞんぶんに呼吸できません。着心地の悪さはもちろん、溜まった湿気で皮膚の菌も繁殖。運が悪ければワキガ臭が発生!なんて事も。

MEMO
天然素材の素材を選ぶと、湯上りの肌に優しく、快適に過ごせます。直接肌に触れる部分は、コットンや絹などがおすすめです。近年は化学繊維でも、汗を蒸発させる機能に優れたものも出てきています。通気性の悪い素材などのトップスを着る前に、インナーを一枚挟むだけで違いますよ♪

気に入ったデザインを見つけたら、次に「素材」の表記を確認をしましょう●●温泉デートに着たい トップス一覧●●

意外と見られてます!シワになりやすいアイテムは避ける

温泉デートは”リラックスした時間を、二人で共有する”という点が魅力。だらりと出来る服装が、温泉デートの良さを存分に楽しめるポイントでもあります。そんな脱力した状態で、意外と目が行くのが、シワシワの服!普段の動きと違うために、シワも想定外な場所に付きやすくなります。パートナーの目線はもちろん、自分でもシワが気になってリラックス出来ないなんて勿体ないですよね。

MEMO
シワになりにくい素材の服を選ぶと、リラックスタイムの質を高めます。同じ素材でも織り方などの違いで、シワのなりやすさが違いが。手に取れる店頭か、売りっぱなしじゃない購入後も誠実なお店での、ネットショッピングがオススメです。
●●大人カジュアルなアイテム一覧●●

冷える&暑い服を避けて体温調節しやすいコーデに

湯上りに冷えて、風邪をひいて帰るデートは台無し。体に優しいアイテム選びで、デートに挑みましょう♪

MEMO
防寒性の高い服は、もちろんおすすめ。しかしパーカーやカーディガンなど”脱ぎ着して体温調節できる”服の方が快適です。湯上りに暑すぎても汗をかき、その汗が冷えても風邪をひく原因になります。

●●デートに着たい パーカー一覧●●

リラックスできない...締めつける服は避ける

お出かけするデートとなると、しっかりオシャレして楽しみたくなりますよね!しかし“頑張る方向”を間違えないことも大切。ピタピタのスキニーパンツや、伸縮性の無い服などを避け、「締め付け感の無い」アイテムの中から、頑張っておしゃれに仕上げて♪

MEMO
スカートルックやパンツルックでも、ゆったりと着こなせます。しかし可愛くいたいデートには、ワンピースルックが狙い目。中でも伸縮性が良い「ニット素材」や「ジャージ素材」の、エレガントなデザインが一押しです。またスウェットやカットソーのカジュアルラインな一着を、アクセサリーやバッグで小粋にまとめるテクニックもオススメです。
●●デートに着たい ワンピース一覧●●

ゆったり特別な時間で素敵な思い出を♪

いろんなデート先がありますが、「温泉」で過ごす時間は格別。場所に合う服装で可愛くオシャレして、特別な思い出を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です