厳しめ社風で服がマンネリ…オフィスカジュアルをおしゃれにするアイデア

スーツを着た女性

新入社員のスーツ姿が眩しい、春のオフィス街。そんなフレッシュな季節でも、務め続けている女性にとって、”オフィスカジュアル”に新鮮味は無くなるものです。もはや「仕事着に”着る楽しみ”なんて、何処かへ置いてきたわ!」という方も。そこで今回は「服装に厳しめ社風の会社で働く女性必見。服がマンネリしてきたらトライしてみたいオフィスカジュアルのアイデア」をご紹介いたします。

服装の社風は”理由がある”ものと”時代に合ってない”ものがある




●●オフィスに似合う ジャケット一覧●●

仕事をするときは、友達関係とは違い”見た目の印象”が信頼への近道。好印象な服装は、接客や内勤など仕事内容や、扱う商材によって違いがあります。その会社が「売っている物やサービスの良さ」を伝えるベストな方法が、”服装に関して厳しめな社風”となっているのかもしれません。

一方で、”昔からそうだから、何となく決まっているルール”もあります。思い切って”時代おくれな社風”に新しい風を吹かせてみませんか♪ 新入社員では出来ない、会社と仕事を知っている社員だからこそ起こせる、フレッシュな風です!

そこで近年「おしゃれなオフィスカジュアル」として注目されているコーデテクニックをピックアップ。厳しめな社風でトライしやすく、自分らしく応用しやすい【4つのコツ】をご紹介いたします。

コツ①・トップスに”華”を加えてイメージチェンジ




●●画像の ジャケット詳細●●

シルエットで”華”を添える

丸みを帯びたシルエットやカットは、しなやかな華をコーデに添えてくれます。袖部分が”丸く膨らんだシルエット”や、首ぐりや裾にスリットがあり”丸く角が無いカット”がトレンド。シンプルな一着でも、さりげなく”あか抜けた”雰囲気へ格上げしてくれます。


●●画像のハートネック ブラウス詳細●●

数年前からオフィスカジュアルで”華”を作るトップスといえば、「ビジュー付き」が流行ってますよね。近年も現役ですが、すっきり”シルエットやカット”からトレンド要素を取り入れられたら、よりハイセンス!ぜひトライしてみて♪

華やかなカラーアイテムをトップスに加える

ビジネスシーンで好感度の高い「ブラウン系、ブルー系、モノトーン」のお色は、スーツでも主流のお色。オフィスカジュアル用の服も、スーツのようなお色が無難に落ち着きますよね。会社の雰囲気によりますが、「明るい色」を一点とりいれると、一気にコーデがあか抜けます。



●●トレンドの カーディガン一覧●●

品のある”派手色”や、ふんわり淡い”パステルカラー”や”シアーなカラー”が春にぴったり。シックなお色のコーデへ、カラーアイテムの一点投入なら”大人っぽさ”を損ないません。

コツ②・パンプスに変わる靴は「ローファー」と「レースアップシューズ」



●●画像の ローファー詳細●●

スタンダードになりつつあるローファーとレースアップシューズ

ひと昔のような「女性はパンプス必須」という風潮の会社は、減っているようです。パンプスに変わる靴として、「ローファー」や「レースアップシューズ」が注目されています。服装の自由度が高い会社では、オフィスカジュアル鉄板のアイテムになっているようです。

ビジネスシーンで連想する「レースアップシューズ」とは、近年のアパレルでは「レザー・もしくは合皮”ローカットのひも靴”」を指すことが多いです。レディースでは「おじ靴」や「マニッシュシューズ」。微妙に違う部分もありますが、メンスファッションでは「ポストマンシューズ」「ドレスシューズ」のイメージが近いです。

ローファー、レースアップシューズともに「本革」の一足を選ぶと、カジュアル感が抑えられます。有名ブランドの一足を、メンテナンスしながら育てるように履くのも一興ですよ♪

コツ③・たまにはワンランク上の価格でドレスパンツを購入




●●画像の パンツ詳細●●

平日に着回すオフィスカジュアルは、コスパを考えた価格のアイテムが賢いお買い物。あえて”マンネリ打破”として、いつもより少し高めの一着を投入!パンツルック派なら、「ドレスパンツ」が狙い目です。シンプルでお手頃価格のトップスと合わせたとしても、簡単に”こなれたコーデ”が完成。質の良いドレスパンツは、コーデ全身をセンスアップしてくれます。

収入に対して「ちょっと無理したなぁ」という、ワンランク上の一着で通勤してみて!毎日見るの風景までも、少しだけ変わるような感覚を楽しめそう。

 

コツ④・得意なスカートシルエットで生地やデザイン変えてみる

スカート派の方は「スカート」に変化を付けると、旬顔へのアップデートが効果的。とはいえ”流行ってる形”にトライしても、しっくりこないことって多いですよね。そこで似合うシルエットは変えず、【デザイン】または【生地】を変化させると成功しやすくなります。

またスカート選びをするとき”自分に似合う服がわかる”といわれている、「骨格タイプ診断」もおすすめ。好みなどを一旦置いて、骨格の視点から服を選べます。失敗しない服選びへの、補助的な知識として役立ちます。




●●トレンドの スカート一覧●●

オシャレを楽しめたら仕事がもっと好きになる

服装に厳しめな社風の中、トレンド感あるオフィスカジュアルを着こなすには「知恵と情報」が必要です。そんな中でもオフィスカジュアルの幅が広がったら、もっと仕事も楽しくなりそう!今回ご紹介した「トレンドコーデに仕上げやすいコツ」を応用して、あなたらしく活用してください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です