レディースファッション

小説

俺はインディゴ 名前はまだ無い(18)②

beans

  18 (2)   メモ書きをした紙広げ、何度も立ち止まる。道路に掲げられた案内標識を見上げながら、家を出てずいぶん自転車を漕いでいる。   雑然とした町並みを抜けると、ギラギラとした看板 […]