16

小説

俺はインディゴ 名前はまだ無い(16)

beans

  16   「少し片付けてよ」 パタンとクローゼットを締めならが、黒毛が訴えた。 洗い上がった俺と靴下を クローゼットの中の引き出しに詰めるのは、どうやら黒毛の仕事ではないようだ。 「あぁ、置いとい […]