18

小説

俺はインディゴ 名前はまだ無い(18)③

beans

  18(3)   「失礼します」 ドアを開けると、机とイスのワンセットで並べられた部屋があった。その上は、荷物がごちゃごちゃと積み上げられている。 荷物に埋もれるように、よく見ると人が数人、机に向か […]