1960年代

小説

俺はインディゴ名前はまだない(29)

beans

  29   マイクが家に寄りつかずに生きていけたのは、ゆるいカーブを描く茶色の髪をしたキャロルという女の家に寝泊まりしていたからだ。 彼女はマイクよりも 10年ぐらい長く生きてきた風貌だったが、彼に […]