小説

俺はインディゴ 名前はまだ無い(4)

beans

(4) 今日はマモル君の家に、知り合いが集まっていた。   目を引くのは花柄の男。全面、壁紙のように花が描かれた柄の服を着ている。俺が生まれて間もない頃こんなシャツやワンピースを見たことがあるが。この男の花柄は […]