15

小説

俺はインディゴ 名前はまだ無い(15)

beans

  15   俺の隣に三つ折りにされたデニムパンツは、よく喋る。先週からクローゼットに入って来た服だが、キャリーバッグに居る ここ数日で、こんなに親しくなるとは思わなかった。   「糸が違う […]